カードローン 限度額 金利

MENU

カードローンの限度額と金利につて

カードローンの申し込みをする時には限度額や金利が気になりますね。多くのカードローンでは限度額が500万円となっていますが、800万円というところもあります。また、金利は銀行のカードローンなら4.6%〜14.6%程度、消費者金融なら4.5%〜18.0%ぐらいになっています。初めて申し込む場合は、最高金利の方が適用されることが多いようです。また、専業主婦が申し込める消費者金融のレディースローンになると限度額は50万円まで、金利は18.0%や20.0%が適用されることが多いようです

 

カードに乗っている人

それから、カードローンの申し込みの時に限度額を希望できますが、審査の結果、希望の限度額よりも低い限度額が提示されることがあります。審査では勤務先や勤続年数、勤務形態、住居、他社借り入れ件数、借入残高の総額、債務整理や延滞の有無などがチェックされますが、その結果、属性がさほどよくないと判断されれば限度額は低くなります。限度額が低くなるということは高い金利が適用されるということです。それで、専業主婦など自分に安定した収入がない人が銀行カードローンに申し込むと限度額は30万円まであるいは50万円までのように設定されて金利も14.5%のように最高金利が適用されます。

 

金利は限度額によって変わりますが、楽天銀行の例で説明すると、限度額が500万円の場合は、金利が年4.9%〜7.8%、350万円以上500万円未満は年4.9%〜8.9%、300万円以上350万円未満は年4.9%〜12.5%、200万円以上300万円未満は年6.9%〜14.5%、100万円以上200万円未満は年9.6%〜14.5%、100万円未満は14.5%となっています。楽天銀行カードローンの専業主婦の限度額は50万円なので金利は14.5%になります。

 

限度額は申し込みの時に決定されますが、カードローンを利用するようになってから、限度額の引き上げを申請することもできます。申請はネットや電話で簡単にできます。返済状況などが良好であれば申請が受理されて限度額をあげてもらうことができます。

 

カードローンは限度額の範囲内なら何回でも借りられるのでとても便利です。また、24時間いつでもコンビニのATMで利用できますので急ぎの時はとても助かります。でも、この手軽さが仇になって、お金を借りすぎて返済に追われるということにもなりかねません。返済ができなくなれば民事再生や自己破産という手続きを取らざるを得ない場合もあります。ですから、カードローンの利用は計画的に返済能力の範囲内でするようにしましょうね。